ふろしき文鳥などのキャラクターグッズ制作、取り扱い店舗情報

大阪フィルハーモニー交響楽団クラウドファインディングにふろしき文鳥グッズが登場

2020年5月のチャイコフスキーの公演に合わせて、ふろしき文鳥ロシアバージョンのイラストを制作しておりました。新型コロナウイルス感染拡大により公演は中止になりましたが、12月より実施されているクラウドファインディングのリターンに活用していただきました。

大阪フィル・クラウドファンディング
~コロナ後の未来にも大フィル・サウンドを継承していきたい~

このたびのコロナ禍により多くの文化芸術団体が大きな打撃を受けましたが、それは西日本で最も長い歴史を持つ大阪フィルハーモニーも例外ではありません。大阪が育んだ伝統のサウンドを守り、次世代へ継承していくために、皆様のご支援をお願いいたします。

大阪フィル・クラウドファインディングページより

チケットケース

チケットケース表全体
チケットケース裏全体
チケットケース表アップ
チケットケース中身

チャイコフスキーにちなんでロシアモチーフのデザインです。表は聖堂を背景にバラライカを弾くふろしき文鳥。裏は楽器を演奏するマトリョーシカの前で指揮をしています。チケットケースは中身が見える仕様になっており、マスクケースとしても仕様できます。

メモ帳

メモ帳表紙
メモ帳中身

同デザインのメモ帳です。マトリョーシカは中身のメモ用紙に印刷されています。

大阪フィル・オリジナルグッズA

以前制作したフェスティバルホールデザインのクリアファイル・オリジナシールの2点セット¥3,000 (税込/送料込)

大阪フィル・オリジナルグッズB

今回の新作、ロシアデザインのふろしき文鳥メモ帳・チケットケース、フェスティバルホールデザインのクリアファイルの3点セット¥5,000 (税込/送料込)

カテゴリー
アーカイブ